文化政策コース

特別セミナー2019 文化を巡る政策最前線

2019年6月6日、文化庁文化資源活用課整備活用部門 稲垣氏をお招きし、特別セミナー(第61回)「文化財建造物の保存と活用~修理と防災の観点から」開催いたしました。

 <受講者による感想>

■「文化政策研究の基礎」特別セミナー2019 コメント 

 文化庁の稲垣氏は、文化財保護法第一条を引用しながら、文化財の保護とは、単に文化財を「保存」することだけではなく、その「活用」を図ることと一体となった考え方であることを強調されました。その上で、文化財建造物に焦点を当て、文化財調査官として...

June 21, 2019

■新国立劇場

■フィールドトリップ受講者コメント① 

今回のフィールドトリップでは、新国立劇場の構造について理解を深めることができた。エントランスから入ったホワイエでは,対面の壁と池で幹線道路や首都高速,地下鉄から遮音する構造となっており,劇場の静寂と非日常を演出するなど、オペラ等に集中できる環境づくりが行われていた。劇場内の観覧席では,壁面,椅子材等ほとんどの材料に木が使われており,建築音響や座席数などあらゆる要素を計算し、全ての観客が最適な音響でオペラを楽しむ工夫がなされていた。次に、舞台見学では,舞台袖の役割や4面可動式の迫り,演...

Please reload

特集記事

「劇場の未来を考える-課題解決型シアターマネジメント FINAL-」開催報告2

November 28, 2019

1/10
Please reload

最新記事
Please reload

アーカイブ