July 19, 2019

GRIPS CULTURAL POLICY CONCENTRATION 
Fieldtrip 2019

公共政策プログラム文化政策コースでは、2019年は「アートと社会のつながり」というテーマで、フィールドトリップを企画しました。

6月21日(土)には、横浜美術館にて「Meet the Collection」展を鑑賞、館長 逢坂恵理子氏による特別セミナーを受講いたしました。展覧会では、時空をも自在に超える圧巻の作品を堪能。セミナーでは、美術館の担う役割と展望とし、アートとは、という大きなテーマを入口に、美術館に求められる役割や機能を体系...

July 4, 2019

GRIPS CULTURAL POLICY CONCENTRATION 
Fieldtrip 2019

公共政策プログラム文化政策コースでは、2019年は「アートと社会のつながり」というテーマで、以下のフィールドトリップを企画しました。6月には、「六本木アートナイト2019」を鑑賞、7月には、実行委員の方々に直接お話を聞かせていただきます。

<受講者による感想>

■フィールドトリップ受講者コメント①

今回のフィールドトリップの舞台は、本学も所在する六本木。当日の街は慣れ親しんだ雰囲気と打って変わり、多彩な芸術作品と集まった人々の熱気と活気に...

June 21, 2019

■新国立劇場

■フィールドトリップ受講者コメント① 

今回のフィールドトリップでは、新国立劇場の構造について理解を深めることができた。エントランスから入ったホワイエでは,対面の壁と池で幹線道路や首都高速,地下鉄から遮音する構造となっており,劇場の静寂と非日常を演出するなど、オペラ等に集中できる環境づくりが行われていた。劇場内の観覧席では,壁面,椅子材等ほとんどの材料に木が使われており,建築音響や座席数などあらゆる要素を計算し、全ての観客が最適な音響でオペラを楽しむ工夫がなされていた。次に、舞台見学では,舞台袖の役割や4面可動式の迫り,演...

May 26, 2019

GRIPS CULTURAL POLICY CONCENTRATION 
Fieldtrip 2019

公共政策プログラム文化政策コースでは、2019年は「アートと社会のつながり」というテーマで、以下のフィールドトリップを企画しました。現地を見学すると共に、最前線で活躍するご担当者から直接お話を聞き、意見交換します。対象は、文化政策コース学生及び該当講義履修者のみ。当日は、歩きやすい靴(ヒール厳禁)でご参加ください。

 【概要】

■2019年6月20日(木)新国立劇場

■2019年6月22日(土)横浜美術館

■2019年7月4日(木)森美術館

...

July 8, 2018

■江戸東京博物館

私たちがイメージする江戸の町は、明暦の大火より後に再建された街並みであると教えていただき、明暦の大火以前の街並みのジオラマには見入ってしまいました。また、江戸の人の粋な生活にも触れられ、刀の展示では刀の「反り」と「さや」と合っていないことを「反りが合わない」、刀のつばに接するところに、「切羽」と言い、ここが詰まったりすると刀が鞘から抜けなくなることから「切羽詰まる」という言葉ができ、現在にも使われていることを考えると、いかにその時代の江戸が流行の発信地であったことが想像できます。


博物館の外観の高さが江戸城天守と同じ...

May 29, 2018

■EUフィルムデーズ2018 | 国立映画アーカイブ

日本で唯一の国立映画専門機関である、国立映画アーカイブ(NFAJ=National Film Archive of
 Japan)を訪れました。NFAJでは毎年「EU フィルムデーズ」を企画しており、エストニア映画『私と同じ顔の、おじさん』を視聴しました。上映前にはエストニアの伝統音楽であるカンネル(弦楽器。ギターを両手で引くようなイメージ)とコントラバスのアンサンブルが披露されました。今までアメリカ・イギリス・韓国の映画しか見たことがなかったため、エストニアの映画を通じて文化(言...

July 11, 2017

■国立劇場

今回の国立劇場の視察では、お話を聞くだけではなく、バックヤードの見学もさせていただきました。職人さんによる様々な工夫がなされている舞台セットを近くで見ることができ感動しました。また、ポスターデザインに漫画家を採用するなど、新たな取組みを行っているというお話が印象に残りました。

国立劇場は堅くて接しづらいものを扱っているイメージがありましたが、新しいものを取り入れていることを知り、より興味が湧きました。

(2017.7.6/齋藤)


 

July 6, 2017

■東京国立博物館

今回の東京国立博物館では、同館における教育普及活動について、ご担当の藤田千織氏(教育普及室長)よりご説明をいただき、学生からの質疑応答にも答えていただきました。

同館で行われている教育普及活動のプログラムを対象者別および性質別にご説明していただくなかで、「誰のために教育普及活動を行うのか」という視点の重要さを、実際に現場でプログラムを作り上げていく方の観点からのお話しを伺うことによって、再認識いたしました。

その視点は、博物館の教育普及活動に限らず重要なものであるでしょう。私がこれから文化政策を学んでいく上でも、その政策...

June 16, 2017

■日比谷公園

東京都を代表する都市公園である日比谷公園を訪問しました。梅雨の時期にもかかわらず晴天に恵まれました。約1時間の見学中はほぼ歩きっぱなしでしたが、とても有意義な時間を過ごすことができました。

 日比谷公園は、木々や花々でオフィス街の空気を潤してくれるだけではありません。ミクロネシアの石貨、はにわ、江戸時代から伝わる由緒ある石、ローマ市から送られたロムルスとレムスの像、人も馬も水が飲めるように工夫された開園当初からある給水所など、興味深い品々の宝庫です。

  また、公園を管理する東京都公園協会の方からお話を聞くことができました。...