「課題解決型のシアターマネジメントに向けた
​ 次世代リーダー育成のためのプログラムの開発」ハンドブック

講義資料

協力劇場の事例研究

ポスター他関連資料

 

平成29年度-2019年度 文化庁 大学における文化芸術推進事業 

「課題解決型のシアターマネジメントに向けた次世代リーダー育成のためのプログラムの開発」事業成果(2019)

本ハンドブックは、文化庁 大学における文化芸術推進事業「課題解決型のシアターマネジメントに向けた次世代リーダー育成のためのプログラムの開発」(2017-2019年)の事業成果として公開しています。

事業主旨

本事業は、公立劇場で制作を担うミッドキャリアの現職者で各劇場から派遣される者を、「社会の芸術ニーズを汲み上げて劇場活動に結び付け、その効果を社会に説明できる能力」を持つ次世代リーダーとして育成するとともに、そのための教育プログラムを開発するものである。本事業では、特に劇場運営のPDCAサイクルのうち、社会的要請の高い「C」「A」(評価・改善)に焦点を当て、政策研究に特化した本学の豊富な人脈、分析手法、研究蓄積を援用し、大学と劇場及び受講者の協働作業により、より実践的で効果的な人材育成プログラムの開発を目指す。具体的には、本学が培った課題抽出、分析・解釈の視点・手法・ノウハウを提供し、各劇場が抱える課題を解決するための具体的な提案(マネジメント・プロポーザル)に結実させることを通じ、①受講者の説明責任能力を向上、②派遣元劇場の活動の強化に貢献、③特別講座、ケーススタディ等の知見をオープンアクセス化、広く関係団体、実践家と共有する。