文化政策コース修士論文発表会(2020年度)

政策研究大学院大学公共政策プログラム文化政策コースでは、2020年度修士論文発表会を下記要領で開催いたします。

※関係者にはZoomURLをご案内いたします。

公共政策プログラム文化政策コース 

修士論文発表会(2020年度)

  

         記


■日 時 2021年2月5日(金)14:00‐16:00

■会 場 Zoom

■発表者 4名

 高木 翔平 「重伝建地区における空き家対策の在り方―高岡市の今後の方向性―」

 中原 聡一 「阿波踊り運営改革の成果と課題に関する考察―文化資源を活用した観光振興に求められる視点―」

 松田 和大 「地方自治体によるクラウドファンディング―文化財源確保の観点から―」

 彌本あゆみ 「公立博物館の収蔵品維持に関する方策の検討―川崎市市民ミュージアムの事例を踏まえて―」

 ※各30分(発表20分+質疑10分)

                        以上

特集記事