日本音楽芸術マネジメント学会 第12回冬の研究大会

2019年12月15日(日)日本音楽芸術マネジメント学会 第12回冬の研究大会にて、文化庁大学における文化芸術推進事業にかかる発表として、「公立劇場の抱える課題についての一考察 「課題解決型のシアターマネジメントに向けた 次世代リーダー育成のためのプログラムの開発」における取組から」として研究報告を行いました。今回の発表では、本研修事業における具体的な活動内容とあわせ、三か年にわたる取り組みから見えてきた公立劇場の抱える問題や課題について、ご紹介いたしました。質疑においては、協力劇場選定についてのご質問・ご意見や、研修事業における成果等についてお尋ねいただき、また、きめ細かなプログラムであるとご関心を寄せてくださる方もあり、劇場の課題、地域の課題をどのように捉えるか等示唆に富むコメントを頂戴するなど、学びの多い場となりました。

発表の機会を与えていただけましたことに、感謝申し上げます。

日時 2019年12月15日(日)10:00- 会場 東京音楽大学池袋キャンパス

主催 日本音楽芸術マネジメント学会

   Japanese Society for Musical Arts Management 

  (略称:JaSMAM)

特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

© 2020 by GRIPS Cultural Policy Concentration