フィールドトリップ/20170706

■国立劇場

今回の国立劇場の視察では、お話を聞くだけではなく、バックヤードの見学もさせていただきました。職人さんによる様々な工夫がなされている舞台セットを近くで見ることができ感動しました。また、ポスターデザインに漫画家を採用するなど、新たな取組みを行っているというお話が印象に残りました。

国立劇場は堅くて接しづらいものを扱っているイメージがありましたが、新しいものを取り入れていることを知り、より興味が湧きました。

(2017.7.6/齋藤)

特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

© 2020 by GRIPS Cultural Policy Concentration