H29年度 文化庁大学を活用した文化芸術推進事業」ポスターセッション参加報告

2017年11月2日(木)、政策研究大学院大学想海楼ホールにて「H29年度 文化庁大学を活用した文化芸術推進事業」中間報告会が開催されました。日本全国から約20の大学が参加し、これまでの事業成果についてのポスターセッションを行いました。

私たち文化政策チームからは、主任研究員小川他、研究員2名、アドバイザリー齋藤穣一氏が出席。ブースでは、「課題解決型のシアターマネジメントに向けた次世代リーダー育成のためのプログラムの開発」ポスター展示をはじめ、本事業成果のひとつである特別講座及び専用サイトを公開いたしました。