top of page

フィールドトリップ20231130|KAAT神奈川芸術劇場視察

2023年11月30日(木)「シアターマネジメント(担当:小川)」講義の一環として、 KAAT神奈川芸術劇場を視察させていただきました。


 KAAT神奈川芸術劇場 副館長堀内真人氏に、ホールのご説明、施設をご案内いただきました。

「創造発信型劇場」としてのKAATのミッション、これまでの歩み、2022年度の取り組み、また2023年度「貌(かたち)」についてのご紹介や芸術監督の役割など、幅広く、丁寧にご教示いただき、劇場の在り方を立体的にとらえることができました。また、今回は、舞台設営(照明)の現場を見せていただき、テクニカルギャラリーから奈落まで拝見。それぞれの場所における技術的なお話と合わせ、安全面への取り組みについても詳しく教えていただきました。演目に合わせたレイアウトを組めるという、可動性の高いKAATの特徴を知ることができ、あわせて、舞台技術における専門人材の育成についても注力されていることが伺えました。



普段なかなか目にすることのない、「つくる」場の一端を見せていただけたことで、KAATの誇る現場の力を知るきっかけになったように思います。事前にお渡しした質問事項についても真摯にお答えいただき、大変感銘を受けました。座学では伝えることの難しい、技術のお話、舞台の様子、また創造拠点劇場としての生の声など、専門家の方に現場だけが持つ熱のようなものを分けていただけることは、受講生とっても何よりの学びになったのではないでしょうか。


堀内さま、ご関係者のみなさま、本日は誠にありがとうございました。



 KAAT神奈川芸術劇場では劇場の「魔法」の仕掛けを見せていただけるバックステージツアー(「みんなのKAAT バックステージツアー」)も行われているそうです。詳細はリンク先よりご確認ください。

特集記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square
bottom of page