top of page

特別セミナー2023|文化を巡る政策最前線(第96回)

文化政策コース

特別セミナー2023文化を巡る政策最前線


各分野における専門家をお招きし、本学学生を対象に下記要領で特別セミナーを開催します。第96回は「グローバリゼーションと国際文化交流」をテーマに、専門家のお話をお伺いいたします。

【第96回 開催概要】 ■日 時  2023年 12月 21日(木)16:40-18:10 ■会 場  Zoom ■講 師  小島 寛之(こじまひろゆき)氏 

      国際交流基金 国際対話部長


■題 目 

グローバリゼーションと国際文化交流

■内 容 

グローバリゼーションの進展やIT技術の発展により、国を越えた個人・企業の活動や商業ベースでの世界的な文化流通が飛躍的に増大している今日においても、世界の多くの国が自国及び国際社会にとって望ましい環境を創出するため、それぞれのアプローチで公共政策として国際文化交流を積極的に推進している。国際文化交流は、自国の文化芸術や言語に対する理解を世界で広めるという「ナショナル」な側面がある一方、国際的な共通課題の解決に向けたディスカッションやネットワーク構築を通し、国際公共益の増進に貢献するという「トランスナショナル」な側面も合わせ持つ。政治的分断と国際情勢の不安定化、気候変動に伴う自然災害の頻発、少子高齢化による人口動態の変化など複合的危機が顕在化している現代世界において、国際文化交流の果たす役割と意味について考える。





【お申込みその他】

■参加費 無料

■言 語 日本語

■対 象 本講義受講生他

■主 催 政策研究大学院公共政策プログラム文化政策コース 

     ディレクター・名誉教授 垣内恵美子


特集記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square
bottom of page