シンポジウム・ワークショップ

「劇場の未来を考える~課題解決型シアターマネジメント2019」

開 催 概 要

■日時 2019年 2月20日(水)-21日(木)
■会場 政策研究大学院大学 研究会室4A
  
【プログラム】

2月20日(水)|シンポジウム 14:00‐17:00  (13:30 受付)
・基調講演 クサビエ・グレフ教授(60分|逐次通訳)

「Culture and Local Development : Focusing on Theaters as Regional Centers」
・インターネット調査結果概要説明 垣内教授
・パネルディスカッション|2パネル(各30分)
 「自治体との関係性」|

    北上市文化交流センター さくらホール、上田市交流文化芸術センター サントミューゼ+アドバイザリー
 「観客創出と地域連携」|彩の国さいたま芸術劇場、北九州芸術劇場+アドバイザリー

2月21日(木)|ワークショップ10:00-13:00(9:30 受付)
各劇場による発表(各15分)
10:00- パティオ池鯉鮒(知立市文化会館)
10:15- 穂の国とよはし芸術劇場PLAT
10:30- 神奈川県民ホール
10:45- ミューザ川崎シンフォニーホール
11:00- 森の劇協 しいの実シアター(松江市八雲林間劇場)
11:15- 南城市民文化センター・シュガーホール

11:45- ディスカッション・クロージングリマーク
               

​(平成30年度 文化庁 大学における文化芸術推進事業)

© 2018 by GRIPS Cultural Policy Concentration